スタディサプリは多忙な社会人にこそ超おすすめ!

私も会社勤めをしていますが、平日は朝から晩まで仕事の毎日です。
金融系の企業なので朝早くに出社するのですが、だからといって早く帰れるはずもないので、毎日残業しています。その状況の中で出世競争もありまして、何かと会社の基準に合う様に頑張らないといけない苦しい状況にいます。

英語の学習を頑張らないといけないのですが、自分の生活の中ではまとまった勉強時間を確保するのが相当厳しいんですよね。週末は凄く疲れていて眠たいですし。
だからといってちゃんとクリアしないと出世競争に負けてしまいますし、同期なのに将来差がついてしまってこき使われるという憂き目に遭います。そんなの嫌です。

仕事に多忙な社会人が効率よく勉強するための手段は無いものか・・・そんな方におすすめしたいのが、スタディサプリなんです。ご存知でしたでしょうか。
どうしてスタディサプリが良いのか、推しの理由などを色々ガイドできればと思います。

スタディサプリとはなんぞや

スタディサプリというのは簡単に言えばサービスの名称で、インターネットで学習できるというサービスです。
大きく2つの種類がありまして学生なら学年別で、社会人の場合は目的別で選択するのが基本です。
社会人が使う場合は英語を専門としたスタディサプリENGLISHが主流になり、日常英会話の講座かTOEIC対策の講座を選択することになります。
調べた限りでは、人気があるのは就職などでも重要視されているTOEIC対策の講座の方だそうです。

学習アプリなんて腐るほど存在するのですが、役に立つアプリは数える程度しかないです。
アプリが儲かるということもあって、糞アプリが乱立されているからです。
糞アプリの目的はダウンロードさせてアプリを起動し、表示される広告をクリックしてもらいたいからです。だから姑息にもよく押すボタン周辺に広告が表示されるような仕様になっちゃってるんですよね。

初心者の方だと語学系アプリを選ぶ基準が分からないと思います。
ランキングは操作できますし、AppStore内の口コミや評価も同様です。
人に頼むことで投稿して貰うことができるので、信用するのは危険です。
ですので、一つだけ見分けるための基準をご紹介しておきます。

大手が運営するアプリを選択する

これが鉄則だと思います。
大手の場合は危険性も少ないですし、アプリが突如終了してしまうという可能性も低いです。

スタディサプリはホットペッパーとかタウンワーク、ゼクシィで有名なリクルート系が他運営をしている学習アプリです。
リクルートのことは知っている方が多いかと思いますので、大手運営のアプリと言っても良いですよね。そんな有名な企業がゴミの様なアプリを運営するはずがないです。だから安心して使えるというのは、お分かりいただけると思います。

スタディサプリを推す理由

さて、スタディサプリをどうして推すのかという本題に入りましょうか。納得できる理由が無いのであれば、使う理由も無いですよね。TOEIC対策講座に絞って推奨の理由を挙げるならば、

TOEICの全パートをスマホで学べる
これに尽きると思います。スマホ1台で、TOEIC対策が完了するのは凄く大きいことだと思います。持ち運びも楽ですからね。

スタディサプリのTOEIC講座では4つのレッスンがありまして、それぞれで英単語や文法などを学べます。
TOEIC関係者が監修ということですし、演習問題も随時新しい物が加わります。答えを覚えてしまうとかそういうことも回避しやすいかと思います。結構これ大事なんですよね。
何回も同じ問題を繰り返してしまうと。答えを単に暗記してしまうということになりかねません。

スマホ1台で全部を学べることは凄く便利で楽です。
しかしながら、これ以外にも理由は挙げることが出来ます。

空いた時間に学習できるので凄く楽チン

というのがあります。
社会人は本当仕事がある日は忙しいので、空いた時間を効率よく使わないといけないんですよね。スタディサプリならスマホからも使えるので、それが可能になるというわけです。
アナログな勉強法だったら公式問題集とかを持参しなきゃいけないので、そんなの社会人からしたら無理ゲーじゃないですか、電車の中なら乗客も沢山いますし。
あ、こいつTOEICの勉強してるよという風にも思われてしまうわけでもあり、何かと微妙なんですよね。

スタディサプリは利便性だけじゃなくてコンテンツもしっかりしています。TOEIC対策コースでは4つのレッスンがありまして、単語学習から問題演習までその時にやりたいことが学習できます。利用者のレベルに応じて学習できますから例えば初心者、TOEICのスコアが低いとか初めての場合にはTEPPAN英単語というレッスン、単語学習からスタート出来ます。単語がある程度読めないと話にならないので、ここでみっちり基本を身に着けないとダメですね。単語集を持ち歩く必要がないので、この点も◎だと思います。

問題演習に関しても毎月追加されるようになっていて、新しい問題が解けます。問題演習の欠点といえば何回も解くことで答えを覚えちゃうんですよね。新鮮な問題が出てくるので飽きることなく取り組むことが出来ます。学習時間なんかも表示されますから、モチベーションが継続できるようなアプリならではの工夫も施されていますよ。

TOEIC対策として優れた点を多々備えていることや、リクルートがリリースという安心感もあり利用者は急増しているそうです。広告の企業に加えて大手なので資金力も十分ですから、CMもバンバン出していますしね。100万人にあっと言う間に到達したそうですが、今後ますます利用者が増える気がします。リクルートからしてもホットペッパーやゼクシィ、タウンワークなどで有名なだけに悪いサービスは提供できないでしょう。

スタディサプリのコンテンツ

折角なので、スタディサプリのコンテンツをご紹介したいと思います。
スタディサプリのTOEIC講座のメインコンテンツは4つです。

・TEPPAN英単語
・パーフェクト講義(文法)
・パーフェクト講義
・実践問題集

これがその4つのコンテンツです。
会員各自がその日の都合や計画に沿って自由に選んで学習できます。

スタディサプリのコンテンツに関することで、2つの特長があります。
これは本当に魅力的、強力なので個々にお伝えします。

実践問題集は凄い

まず実践問題集です。
これはTOEIC本試験同様の問題集だと思ってください。
言い換えるならば、TOEIC公式問題集の様な物です。

スタディサプリで学んだことの総仕上げ、問題演習として活用できます。
試験の勉強においては演習量が重要ですから、本番と同じ形式で問題に触れられるのは便利です。
それにスタディサプリの問題は、公式問題集の製作に携わったスタッフが厳選しています。
ですから問題の質も相当高く、演習を行う教材としてはかなり良い物だと思います。

そして嬉しいのが、この実践問題集は毎月新しい問題集が追加されることです。

何度も繰り返すことは大事ですが、答えを覚えてしまうというデメリットがありますよね。
新しい問題集が毎月追加されるので、現状の英語レベルや実力を正確に試すことが出来ます。
要望が多かったそうなので、テキストも販売されているそうです。
絶対とは言いませんが、高くはないですから購入してみても良いかもしれません。
本試験は結局紙ですから、テキストを購入することで本試験に近い状態で取り組めるからです。

スタディサプリで採用されている英語学習メソッド

スタディサプリで採用されている英語の学習メソッドも、強調できる材料です。
具体的に言うと、シャドーイングとディクテーションというのがあります。
シャドーイングは音声を復唱する方法で、ディクテーションは音声を文字にするという方法です。
どちらも本当に英語学習メソッドで有名な物です。

ですが、両者に共通しているのが難しいということです。

例えばシャドーイングの場合は、原則としては何も見てはいけないです。
音声だけを聴いて復唱するのですから、ある程度英語を聴き取れる方じゃないと全く復唱が出来ないことになります。
ディクテーションも聞き取れなければ文字に書き起こすことなんて不可能です。

スタディサプリの便利なところは、会員のレベルに合わせて学習方法を調整できるという点にあります。
例えばシャドーイングについても、初心者であれば字幕を表示できます。
原稿があるわけですから難なく復唱できますよね。それに速度も調整することが出来ます。

会員各自の英語レベルに調整して学習できるので、着実に英語の能力をアップできます。
最初は慣れるまで大変だと思いますけれども、すぐに慣れます。

スタディサプリの効果

肝心なスタディサプリの効果ですけれども、これは利用者各自がちゃんと学習するかどうか次第です。登録しただけでスコアが伸びることはないですし、英語も上達するはずが無いですよね。コンテンツはちゃんとしていることは間違いないので、頑張って継続していけば結果はついてくるものだと思います。

私も3ヵ月位の学習で100点少々スコアアップを果たしましたし、スタディサプリの公式サイトの中でも多くの方がスコアアップの報告をしています。決して高いとはいえない、凄いとは言えないスコアも載っていることから全て事実だと思います。水増しなんかしたらリクルートからしてもマイナスですしね、そんな自演行為は今のご時世ではやらないでしょう。要するに、

スタディサプリの効果は本人の努力次第

ということです。
自分にスコアアップなんて無理ゲーと思っていたらもったいないです、努力次第でスコアは本当に上がりますから。私の職場では若手社員に英語力強化ということで書籍購入費などが補助されているのですが、急激に伸ばしている人は沢山います。人事系の仕事をしているので話を伺うこともあるのですが、共通しているのはちゃんと勉強していたということです。努力の結晶、練習は嘘をつかないということですね。

何が何でもやるべきだとは言いませんし、他の方法もアリだと思います。それこそアナログな方法で公式問題集を何度もやるという選択肢も◎です。確実に言えることは学習しないと絶対に結果はでないということですね。特に外国語というのはリスニングというのも大事ですから聞く、耳を慣れさせるということも必要になります。スピードラーニングでも良いと思いますよ、怪しいという方もいますがあれも英語を浴びる方法なのでリスニングはかなり上達するそうです。おそらくはコマーシャルの流しすぎだったり聞くだけという謳い文句のせいで、怪しいと思われている方が多いのかと察します。

スタディサプリのお試し方法

スタディサプリについて長々と書いてきましたけれども、もし英語の勉強をしてみたいと考えているのであれば是非使ってみて頂きたいです。
TOEIC対策コース、日常英会話コースがありますから、好みの方を是非チェレンジしてみて下さい。スマホで勉強できるのは凄く楽だということが実感できると思います。
無料のサービスではなくて有料のサービスなので、迷う方もいるかと思います。
でもそんな方も朗報があって、実はスタディサプリってお試しが出来るんです。

こういうお試しの場合、よくあるのが一部のコンテンツだけ使えるパターンですよね。
もっと使いたいなら課金してね、なんてアプリではよくあります。
ところが、スタディサプリの場合にはお試し時に全て使うことが出来ます。
僕が使ったTOEIC対策コースでは全てのコンテンツが利用できますよ。
英単語学習のしやすさや、講義の分かりやすさなども実体験で判断可能です。
お試ししてみて合わないなと思えば解約できますしゼロ円です。
塾などの解約手続きと比べれば相当楽ですよ。

アドバイスとしては1週間フル活用することですね。
生活の中で出来る時間があるのか、これならできそうかを判断する必要があるからです。
特に語学の勉強は毎日進めることが大事なので、絶対に少しでも良いからサービスを使うようにしましょう。
この部分もスタディサプリであれば、利便性に優れていますので問題ないはずです。
電車の中とか会社の休憩スペース、コーヒーショップでアプリを開けば学習できるので。

日常英会話コースですと、実は特典が受けられるキャンペーンコードというのが存在します。アプリの紹介特典的な奴で、コードを入力すると特典が貰えます。
これの注意事項が毎回内容が変わるってやつですね。期間や人数も決まっていて、その人数に達すると終了します。なので最新の内容をチェックする必要があります。
この複雑なキャンペーンの内容は、スタディサプリ キャンペーンコードでまとめてあります。もし興味がある方は是非ご覧になって、お得に英語の学習をスタートさせてみて下さい。

最後に注意事項だけ説明しておくと、お試し期間が終了すると自動的に継続されてしまいます。課金もされますから、お試し時点でやめるなら解約、退会の手続きは確実に終えるようにして下さい。具体的な手順については利用する端末によって変わるので、サービス内でチェックすると良いと思います。手順に関しても分かりやすく案内がありますから、迷うことなく進められると思いますよ。